京都「成寿庵」のおはぎと栗大福を食す

少し前にT-SITE枚方に出店された京都「成寿庵」という和菓子屋さん。

あるには知っていましたが、和菓子を買う機会があまり多いタイプではないのでずっとスルーしていました。


そんな中、涼しく(というより寒く)なってきたこともあり(?)、お茶も美味しく和菓子も食べたいなという気分。


と、いう前振り長いが単に食べたくなったので、初めて買ってみました。


おそらく黒豆大福が押しなんだろうというのは売り場を見てもわかったんですが、たまたま気分じゃなかったので、季節限定(であろうと思った)栗大福と、ベタなおはぎ(小豆)を買ってみました。
(お値段は1個184円とお手頃価格)


おはぎから食べてみましたが、甘い、甘い、甘い。
中のご飯も完全に潰されててコメの形が残ってない。
そのため、より甘みが増しているという感じです。

ベタ甘を求められる方には最高の甘さだと思いますが、私がそこまで求めてないので、ちょっと甘すぎ。


で、甘いと思いつつそのまま栗大福も食してしまいました。

なーんと、おはぎよりもっと甘い(大福だからそらそうか)
ストレートな甘さです。

好きな方には人気のようです。残念ながら私には甘すぎでした。
まぁ、甘いものを食べているのに甘すぎって意味不明かもしれませんが、
ある程度食べられる甘さを求めてしまうんですね。
(1個だけの甘さで満足ってことじゃなく、数個食べたい甘さって通じますかねー)



0 件のコメント :

コメントを投稿