ハワイ限定のチョコレート「Malie Kai(マリエ・カイ)」を嗜む

実はチョコレート好き。

カカオが高いものが好み。

と、いってゴディバのように1粒300円や500円といったようなセレブなものは基本食べられない。


私の基本チョコレートは実は「カレ・ド・ショコラ」の70%。これが金額と味とのバランスで言うと現時点でのベスト。

88%もありだが、やはりリピートで考えると70%の完成度には勝てない。それくらい値段からすると美味しい。

あ、金額って、近くのイオンで298円+消費税。素晴らしい商品。


そういったチョコ好きがバレていて、職場の同僚がありがたいことにハワイ土産に「Malie Kai(マリエカイ)」のチョコレートを買ってきてくれました。
(こんな偏屈な私にありがたや)


ダークとダークニブ入り。上記のようにダークチョコが好みなのも知って頂いてるのは感謝感激。
(砂糖よりカカオが原材料の先に来ていないとチョコを食べた気にならない)


初めて食べるが、まっとうなチョコレートの味。
しかも、そこまで洗練されてない(けなしてない、いい意味で)普通にチョコレートを感じられて美味しい。

ハワイ限定というのはあまり感じない味だが、基本の価格(多分5~6ドル?)からすると文句なしです。

ハワイ限定じゃないと多分価値は感じないと思いますが、お土産は買ってきていただいた気持ちにすべての感謝です。
(想っていていただかないと買うことさえしないのがお土産なので、商品より買ってきていただいたことに感謝)

友達は少ないですが、職場の人間関係には恵まれていると思う今日このごろ。



次、ハワイ行ったときはコナ・コーヒーをリクエストしておきました。
(私はコーヒーからっきしですが、嫁がコーヒー好きのため)






0 件のコメント :

コメントを投稿