令和元年目前

10連休もはや3日目。あと1週間なんてすぐですね。

世間は元号改正で盛り上がっています。

明治後は一世一元の制だったため、元号変わるときはイコール前天皇陛下の崩御が伴っていたため、盛り上がるとかではなかった。粛々ってところですかね。

昭和から平成のときしか味わっていませんが、自粛の嵐(過度すぎると感じるくらい)だったため、今回は天皇陛下がご存命中の元号変更ということで、前回とは全く色が違いますね。


前回と逆で今回は異様に盛り上がっている(というか何でもかんでもと騒ぎすぎ?)という感じです。

商売に利用するのは当然だと思いますが、個人としては粛々と受け止めていけばいいんじゃないかな、と思いますね。

こうして、元号で一つの時代を区切れるのは素晴らしいことだと思います。
日本国の文化として誇れることだと思うんですけどね。
時刻の暦を持っているというのは、他国より一つ文化を多く保持していることで、大変素晴らしいと感じますね。

まぁ、西暦○年(や出来事)が昭和?平成?令和?ってわからないのはお約束ですけど。

0 件のコメント :

コメントを投稿