羽生結弦 そして伝説へ…

好き嫌いがハッキリするであろう羽生結弦



ドヤ顔が嫌な人、計算しつくされたカメラ目線等が我慢ならないという声もわかります。



が、とにかく素晴らしい演技。



激烈な精神力とスキル。アンチの声もわかりますが、素晴らしいとしかいいようがない。



個人的には好きですね。



体外的なところは計算してても、激烈な闘争心と向上心。



頂点を極めた方なのにモチベーションを失わずスキルを磨く。



とても年下と思えない根性。



東北大震災を経験していたからといって、それだけが理由にならない。



飽くなき上昇志向。半端ない。


結果がどうあれ、どんなドヤ顔であろうが賞賛されるのは当然。



もっと上から目線で鼻高々になってもいいのに、それをギリギリ抑えている。



すごい根性。平昌オリンピックで金を取ったら神になるんじゃないかと思ってしまう。



メダル取らなくてもぶっつけ本番で平昌オリンピック
ショートプログラムで1位ってどんだけやねん。


もう、私の頭のなかでは、普通にドラクエ3が浮かんでいたわ。



「そして伝説へ」





0 件のコメント :

コメントを投稿