雑誌「天然生活」復刊(8月)

おそらくマニアックな雑誌「天然生活」

地球丸という知らない出版社から発行されていた雑誌です。

タイトル通り流されずナチュラルな生活を目指す。

けど、何かの主義主張にとらわれているわけでもないというなかなか微妙な雑誌。
(そこがこの雑誌のいいところなんですよ)

好きな方は好きだろうが、そうでない方は読みもしない雑誌。


残念ながら出版社が破産し、天然生活もなくなるかと思っていましたが、ありがたいことに扶桑社が事業譲渡していただき存続が決定。

ただ、その後なかなか復刊の音沙汰がなかったんですが、正式に2019年8月から再刊予定となりました。

一番気に入っていたのが年末のおまけのカレンダー。旧暦での行事がすべて入っているなかなか今では買おうと思っても買えないカレンダーです。


復刊となりましたが、今までと同じテイストなのでしょうか。そもそも編集者などどれくらい残ってるんでしょうかね。

全く同じとはいかないかもしれませんが、できるならそのままの状態で続けていただければ嬉しいです。
(けど、売れてないから出版社も破産したんでしょうから、やはり方向性は変わるのかなぁ)


とりあえず、8月予定の復刊を待ちましょうか。


今はまだ再開していませんが、おそらく定期購読もfujisanで復帰することでしょう。


8/30追記
ついに復刊した「天然生活」(扶桑社では初号)が届きました。
どんなテイストになるかと思っていましたが、変わってなかったですねー。
ってことは前と同じテイストでいいということは地球丸のときも「天然生活」の収支は悪くなかったんでしょうね。
(そうじゃなければ方針変えられたでしょうからね)


復帰一号ということで、おまけの分厚さに参りました。
気合入りまくり。
昔からの天然生活ファンも納得の内容でしたね。




0 件のコメント :

コメントを投稿