毎日書くなんて無理だった

ブログを始めた頃は毎日記事を書こう。

無理ならまとめて書こうと意気揚々とスタートしたがすぐに挫折した。

ブログ作るのは初めてではないので、スレッド数がないとアクセスもたまらないということもわかっていたので、数少ないときにアクセス数がなくても仕方ないと思っていたが、やはり誰も見てないブログなんて書く気になんてならない。
(当たり前だ。人に見せる気がないならスマホや紙で日記つけときゃいいだけ。)


毎回ぶち当たるのがテーマがないということ。日記にしようにも特に書くような趣味もないので何もテーマなくやってしまっている。時事ネタはなんかしょーもないと思っているんだよね。思っていることはいくらでもあるし、たまにならいいんだけど、時事ネタばかりだと今以上にくだらないことしか書かないんでしょうし。


そんなこんなでブログ自体はやりたいと思うんだけど、書くこともなく、書くモチベーションがなくなり、書かないから余計にアクセスもなくほっとくという悪循環に陥る。

そのまま閉鎖していくというのがいままでだったが、このブログはとりあえず続けようと思って放置プレイで続けていた。


年に何度か書かねば!というわけのわからんWAVEが来ることがあるので、そのときにちょこっとだけ記事を更新していたという流れ。


まぁ、だいたい書かねば、ってときは煮詰まっているときですね。(いつもじゃないけど最近は。だって今もそうだしね。)

その都度、またたまには書くぞとおもうが、結局単発で終わって数カ月後にまたちょこっと書くというそんなレベル。


またまた残念なのが、そもそも書くネタも書きたいこともないんですよね。
仕事のことが一番書きやすいが、勤め人のためになかなか会社のことは書きづらい。まぁ、いいことなら書けるんでしょうが、いいことなんてないですからね。ってことは愚痴になるので、マイナスの話を公に書きまくっても読む人もいないし、自分でも書いたあと自己嫌悪に陥るだけなので全くプラスにならない。

といって具体的なことは守秘義務上書けないので何も書けないと。
勤め人って人にもよりますが、私なんかはほぼ仕事以外は特に何もないんですよね。なので、仕事ネタが書けないとブログで書くことなんてないんですよ。


趣味として本や酒はありますが、本を読むのは好きでもそれを人に伝えることがそこまで得意でも好きでもなかったりする。単に受け手なんですね。お酒も自分に合う合わないと思うのは多々あるが、じゃあ、神の雫みたいに評するような例えなどはできない。

そんなわけで、書いてある記事も薄っぺらな内容ばかりなので、アクセスもないというのは当然。そうなると続けて書こうとも思わない。

誰かに読んでもらいたいという欲があるから、無難な書き方しかできてなくそんなもの面白くもクソもない。私自身読み返してないわ。薄っぺらなもの誰も読まないし。


adsenseも入れてますが、クリックなんて当然ない。そもそものアクセスないので当然。




急にこんなこと書いてるのはなんでかというと、また本に影響されてですね。本当に単純な人間なのでそこは我ながら愛おしい。


なら、また明日から書くのがんばりますってところなのかもしれませんが、さすがに同じことを繰り返していると学習します。

気が向いたときに次は書くんでしょう。で、また、全く関係ないことをかいているんだと思いますね。

0 件のコメント :

コメントを投稿