LIBEERT(リベール) ダークチョコレート70%

自分が好きなチョコレートを求める旅はいつまでも続きますが、今度は北野エースで見つけたチョコレート。
LIBEERT(リベール)のダークチョコレート70%です。


チョコレートで有名なベルギー。多分おいしいんでしょう。と勝手に思って買ってみました。
早速食べてみると。
うん?
うん?
あれ?
意外に甘くなーい!!

これで70%?とパッケージを見直す。
やはり70%
70%にしては甘みが低いなぁ。っていうのが正直なところです。

原材料名では、カカオ、砂糖、ココアバター、乳化剤の順番になっているので特に砂糖の使用量が少ないとも思えない。
それを考えると70%でこんなに甘くないなら85%のチョコレート食べるなぁ、というのが私の感想。

70%で味だけなら森永の「カレ・ド・ショコラ カカオ70%」が一番おすすめ。値段的にも入手し易さからも勝っていると思いますね。
全然関係ないことですが、リベールを調べていると悲しい話が書いてありました。
元々はISISというのが社名だったみたいです。
チョコの「ISIS」が受けた、"とばっちり"





0 件のコメント :

コメントを投稿