京都の京丹後市網野の名物? とり松 「ばらずし 青」 甘酸っぱくておいしい

京都の北部にある京丹後市網野って田舎の名物らしい

とり松の「ばらずし 青」(青ってのはしそ入りらしい)を食べる。








「ばらずし」も食べたが違いがわからない…。
(全然しそ風味を感じなかった…)







食べるのは3度目だが、これはおいしい。

まずは”甘い”と感じる。

飯が甘さのほうが強いが軽く甘酸っぱさを感じる。


具はどれも素晴らしい。鯖のそぼろから椎茸の旨味をしかりと感じる。


1人前でも大きさは小さいと思うかもしれないが、重さはしっかりある。

実際に食べると十分お腹いっぱい。


金額はそこそこしますが(1人前税込で900円ちょい)、たまに食べるのはありです。

また、リピートしたい商品です。


伊勢丹など百貨店などでたまに売ってるようです。

おまけですが、写真は1.5人前なのでちょっと大きめです。

0 件のコメント :

コメントを投稿