コート・デュ・ローヌ ルイ・ムセ 2012

コート・デュ・ローヌ ルイ・ムセ 2012


赤ワイン


色は少し薄め。












アルコール感はあるので、軽くて不満足ということもない。


グルナッシュとシラーが主体ということで凝縮感があるかなと思うがそこまででもない。

飲みやすい部類に入る。


当然、私が飲んでいるのでやっすいワインなので、安いという点からすると満足点は高めかと。










ワインってつくづく種類が多くて、ほぼ覚えられない。

他の国はわからないが、日本にいるとありがたいことに

世界中のワインが飲める(選べる)ので、

気に入ったものは覚えて探すしかない。


で、安いものに関しては、正直有名なもののほうが当たりは多い。

(じゃないと、やすいワインは数売らないとダメだから当然ね)



そこらに売ってないワインは見つけて当たったらまとめ買い

しといたほうがいいですよ。

もしくは、ケース外でもして、店にいれてもらうようにするか。



ワインの売り方がわかってない量販店やスーパーは

腐るほどあるので、交渉の余地ある店は多いです。



私はお酒の売り方がわからない量販店やスーパーの

販売応援をしているのは、もっと自分が飲みたいお酒を

置いてほしいということと、売り場を見ていてもどかしいからだったりする。

(もっと売れるのになぁ、って思ってしまうのです)



ここらの話はまたいつか。










0 件のコメント :

コメントを投稿