ブラジリアン・ソウル・モスカート・スパークリング 甘口で濃厚

Amazonのセールで出ていたので買ったスパークリングワイン。

実はスパークリングワインは大好きなんですねー。

最後の晩餐はシャンパン飲みたいというくらい。

本当は辛口(Brut)がやはり好きなんですが、この「ブラジリアン・ソウル・モスカート・スパークリング」は甘口。

甘口はアスティくらいしか飲んでないのでどうかなーとは思いつつ。

値段のやすさと、ブラジルワイン(多分飲んだことない)という興味と、なんか賞をとっているという安易な動機から買ってしまいました。





結論的には予想以上に甘い~。

で、値段からするともっと軽い甘さと思ったけど意外にまったりとした甘口。

デザートワインほどではもちろんないですが、単独で飲んだり果物やケーキなどの甘党と一緒のほうが適しているかも。

ま、私は普通の食事と飲みましたが…。。。

甘口が好きな方や、ワインは飲めないー。という方には最適じゃないかな。

甘い物好きなのでハーフくらいなら単独で結構飲めそうなんだけどなー。
(ま、フルでも十分安いので軽く飲むにはいいですよ。)


休みの日の昼間に飲みたい一本でした。







2018年4月25日追記
本日の「Amazonタイムセール祭り」で出ていたので買おうかと思ったときには売り切れてました…。残念。

そういうわけじゃありませんが、今日も飲みました。
甘いけどなれてきましたねー。

これで高いとなしですが、安いのでジュース代わりにならありです。


0 件のコメント :

コメントを投稿