Excelvan ネブライザー式アロマディフューザー(LM-S1) 使用感想:楽ちんちゃん~

またもやAmazonで買ってしまいました。今回は

「Excelvan アロマディフューザー アロマ芳香器 空気清浄 タイマー機能付き 2個専用精油瓶付き」


今回のアロマディフューザーは”ネブライザー式”という方式でした。

ネブライザー式はなんと、アロマの精油をそのまま使えるというスグレモノ。

しかも、サイズがあえば瓶自体の付替えも必要なく、そのまま使えるというちょっとびっくり。

ただ、香りにもよりますが精油って安くないので(正直高い)すぐになくなるんじゃないかという恐怖はあり。

口コミ読んでいると大量に使わなければ、そこまで恐れなくても良い模様。


それまでは、ネブライザー式は知らなくて、今までは超音波式を持っていました。

ただ、超音波式は水で薄める必要があるので薄める割合が掴みづらいということと、水を使っているので残ったときに捨てる必要があるが面倒。

また、何よりこかす(=倒す、という意味。全国共通語だと思っていましたが、漢字変換しないので調べたら関西地方の方言のよう)危険性があるので(と、いうか一度水浸しにしてしもた)あまり頻繁に使わなかったという実績あり。


嫁の趣味でアロマオイルはありつつも、たまにティッシュや綿で匂いをつけて楽しむ程度でした。


今回、またもやAmazonのタイムセールでネブライザー式というものを見つけ、思い切って買ってしまいました。





どうも調べると同じような機種(「ENERG T11-ENS1」これが本家?/LNSTUDIO)がそこらからでていましたが、多分全部同じ機種のようです。
違うのは、空き瓶(オイルを入れるためのもの)の数くらいでしょうか。


アロマの噴射時間、停止時間、オフタイマー時間の3つを設定できます。

選択肢は多く

噴射時間:5秒、10秒、30秒、60秒
停止時間:5秒、10秒、30秒、60秒
タイマー:30分、60分、120分

当たり前ながら噴射時間を長くして停止時間を短くすれば香りはするがアロマオイルの消費は早いということになります。


実際に使っているのは、噴射5秒、停止60秒、オフタイマー60分という省エネパターン。

オイルにもよりますが、これで十分です。


ただ、噴射する時の音が「ジジジー」ってするので、静かなヨガや瞑想で使うには微妙ですかね。超音波式のほうがいいかもしれません(水のコポコポという音ですが水の音なので機械音よりはいいでしょう)。


サイズも小さいですし、何より超音波式で面倒と思っていたことが解消されたので個人的にはあたりです。


一つだけ欠点というか、面倒な点といえば、香りを変えようと思うと瓶自体の付替えが必要。


アダプタの予備を買って付け替えたほうが便利ですし楽ですが、それだと結局香りの種類だけアダプタがいるのでちょっと悩むところ(1つなら安く感じるが、数多くすると結局費用がかかる…)。



0 件のコメント :

コメントを投稿