【感想】映画「キングダム」 かなりハマる配役陣に楽しめた(やっぱり旬は長澤まさみですかね)

映画「キングダム」観ましたよ。

話題作になってますね。書いているのおっそいですが、公開後すぐに観に行ってきました。

漫画は読まず。アニメを2期とも観てました。

ってことで、内容は知ってます。

先に配役はそこまでチェックしてませんでしたが、どうしても王騎だけは気になっていたので大沢たかおさんということで、期待されている役柄なので重いだろうなぁ、と思いつつ観ました。


いやー、大沢たかおさんの王騎もよかったですねー。オッホッホ。
横に控える要潤さんも以外に合ってました。


とにかくこの映画はかなり配役がうまくハマっていると思いました。


最初の養父が六平直政さんというのもおもろすぎ。漫画通りじゃん、という出来具合。


信役の山崎賢人さんと、嬴政(えいせい)アーンド漂(ひょう)の吉沢亮さんはまぁ、主役どころなのでベタですわな。

山崎賢人さんの熱苦しい演技も原作に沿っていて『そういや、暑苦しいキャラだったな』とふと思い出しつつ観ていました。


橋本環奈さんの河了貂(かりょうてん)もかわいかったですね。いやー、原作よりかわいいんじゃないっすか。ファンになったかたも多いのでは。


ある意味、一番原作とイメージが違いつつも輝いていたのが、長澤まさみさん。

楊端和(ようたんわ)は美人ですし、長澤まさみさんも美人なんですが、部類がちゃうんですよね。長澤まさみさんは可愛さが前提にあったうえで、今回の役柄では美しいという素晴らしさ。


長澤まさみさんはこの前の「マスカレード・ホテル」(東野圭吾原作)で輝いてました。主役はキムタク(木村拓哉さん)でしたが、完全にキムタクを食って長澤まさみさんが一番輝いてましたね。


で、今回の楊端和も素晴らしい。で、今公開していますが「コンフィデンスマンJP」主演で映画と立て続け。
今一番輝いている女優さんでしょう。今、観とかないといつ見るの。ってところですね。

昨年くらいまでは新垣結衣さんが一番輝いてましたが、昨年から節目が長澤まさみさんに変わっているかも。(って何の流れやねん)


と、何の話かよーわからんようになってますが、もう、人気作なのでストーリーなどは不要でしょう。


これだけ書きつつ、一番原作からしてイメージ通りというかよくぞここまで演じてくれた!と思ったのは、成蟜(せいきょう)役をされた本郷奏多(ほんごうかなた)さん。

もう、超いやらしい敵役を見事に演じられています。

最初から『一番イメージに近いわー』と思いつつ笑いながら観てしまいました。

個人的に原作からの役柄では1位は本郷奏多さんで!!


ストーリー知っていても楽しみ観れました。映画館で観たほうがいい映画だと思うので、興味ある方はぜひ!


映画後、漫画も読んどこうということでTSUTAYAレンタルコミックで借りようと思うも(買えよ)、借りられまくり。さすが映画効果。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
キングダム 1-54巻セット (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]
価格:29992円(税込、送料無料) (2019/5/23時点)



0 件のコメント :

コメントを投稿